news

#柏木由紀 「助けて」の手の痺れ、原因が判明

1フォーエバー ★2020/11/21(土) 22:47:20.68ID:CAP_USER9
アイドルグループ・AKB48の柏木由紀(29歳)が11月21日、自身のYouTube公式チャンネルを更新し、先日、「手の痺れが止まらない」「助けて」とファンに訴えていた左手の痛み、痺れの原因が判明したと報告している。

柏木は11月2日に更新した動画「【緊急】皆様、助けてください。」で、「手の痺れが止まらないの」「笑いごとじゃなくて、半年ぐらい前からね、左手がずっと痺れてるの」「「もうひとつ。苦しいの、ここが(のど)。苦しいの!」と、かなり切羽詰まった様子で助けを求め、ファンなどからさまざまな、そしてたくさんのアドバイスが寄せられていた。

21日に更新した動画は、その後どうなったのかを報告しているもの。柏木によると、のどの痛みは自然に消えてしまい、左手の痺れについては病院で診察してもらった結果、「手根管症候群」(※手のひらの神経が腫れている)と診断されたという。

そのため、病院では注射を打ったそうで、今回の動画では“注射を打たれる柏木由紀”の映像も公開。結果、注射が効いているのか、痺れは少し緩和されてきたそうだ。

この報告に、ファンからは「原因が判明して良かったです」「大病ってわけじゃなくて良かった〜」「注射痛がってるゆきりんの映像はレアだわ(笑)」などの声が上がっている。

2020/11/21 22:21
https://news.nicovideo.jp/watch/nw8504658?news_ref=50_50
https://i.imgur.com/tPX0hXx.jpg

2名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:48:20.47ID:l27kHTFg0
鼻の腫れも注射しなくていいのか
3名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:48:29.85ID:ZqN6F9BY0
手越からの性病?
4名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:48:36.47ID:Gze7TtER0
>>1くっそぶす、グロ
5名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:48:49.94ID:8THa0crw0
かわいい
6名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:50:26.51ID:7Hbkitmp0
手越くんから注射打たれてる動画はどこだよ
7名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:51:15.27ID:K0a8CGwD0
手コキ
9名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:51:44.53ID:JiP4lvQn0
ファンには医者も居るだろうしな。呼びかけるのは無駄じゃないわな。
10名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:51:48.69ID:uUk0i72s0
手コキし過ぎ
11名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:52:30.66ID:5zm5PXa20
腱鞘炎みたいなやつ?
12名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:52:52.79ID:kn5LYaPs0
悪質な虚言癖
13名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:55:35.80ID:yXmgXa570
産後に手根管症候群になった
手をパーにすると痺れは一瞬消えるんだけど、またすぐに痺れてくる
ホルモンの関係でって言われたけど、本当に1年くらいしたら消えた
14名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:56:53.83ID:Z/PfJI2i0
おれは合谷のツボをもみほぐしたら治った
15名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:57:06.87ID:w0BWgQrn0
かわいい
16名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:57:07.93ID:ib50ITv30
だから何度も病院行けってコバが言ってただろwJRも知らんし
コイツ本気でイカレとるな
17名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:57:37.36ID:0td5oAN10
視聴者に「助けて」って言うくだりいるか?
すぐ病院いけやアホか
18名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 22:58:07.87ID:zKcGzNT70
お前らユキリンの手コキで10分持つ?
19チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE
29歳のババアだからね
20名無しさん@恐縮です2020/11/21(土) 23:00:50.17ID:JiP4lvQn0
タレントさんならば、ファンに呼びかければ、中には医療関係者も居るだろうから
的を得たアドバイスを得られる可能性は高いだろうけれど、
一般人でも、医療関係者が相談員になって答えてくれる「医療電話相談サービス」を
やっている自治体も多いので、そういうのを利用するのも良いよね。
この症状だと、何科のクリニックを受診すればよいかとか
分からない場合は。